1978年静岡に生まれる。東京藝術大学にて油彩画を専攻し博士課程を修了する。卓越した技術力が生む精緻な描写をベースに、サルバドール・ダリに代表されるシュルリアリズム様式に連なる作品を制作。可憐な花々や愛らしい動物が、異次元から現実世界に跳びだしてくるような情景を好んで描く。生あるものの秘めたるエネルギーを表現しているのであろう。パステルトーンが彩る動物たちの細やかな仕草や表情は愛らしく、穏やかながらも躍動感ある不可思議な超常空間を創りあげている。

展覧会

ニュース