クロード・ワイズバッシュ

1927年フランスのティオンビルに生まれる。
ナンシー美術学校に学び、各種の版画技法を習熟する。ワイズバッシュのその高度な構成力と表現力は、ときにロートレックやドガとも並び称される。初期から定評のある音楽家を主題とした作品では、演奏する瞬間の動勢が見事に映し出されている。セピア色を基調とすることで劇的効果が高められ、極めて独創性あふれる芸術世界を生み出している。
パリ国立近代美術館をはじめ、ニューヨーク近代美術館、ブリュッセルの王立アカデミー、日本では山形美術館に作品が収蔵され、大阪ではホテルニューオータニのバンケット・ホールを飾る大作を手掛けるなど、幅広く活動。2014年没。

展覧会

ニュース

カタログ

  • COTTAVOZ/FUSARO/GUIRAMAND/WEISBUCH

  • Weisbuch

  • Weisbuch

PDF